Re-COASTER

コースターの本質的な意味を再解釈し
「グラスの下に敷くプレートである」という既成概念から脱却した
新しいコースターの価値を持つグラス

グラスやコップの下に敷くコースター。
コースターのデザインは本当にあるきものなのでしょうか?

布のコースターがびしょびしょになってしまったり、木や金属のコースターからテーブルに水が溢れてしまったり、 コルクのコースターがグラスにくっついてテーブル から落ちてしまったり、珪素土のコースターが吸水限界をオーバーして濡れてしまったり、 グラスとの接触部分が欠けてボロボロになってしまった経験はありませんか? 結露を防止する二重硝子のグラスの口当たりが悪 いと感じたことはありませんか? 何より、デザインされた美しいグラスにとって、コースターが邪魔だと感じたことはありませんか?

そもそもコースターの存在意義は、「結露した水滴がテーブルに流れることを防ぐ」「コップの熱がテーブルに伝わることを防ぐ」といったことであるはずなのに、 今のコースターのデザインは、これらの目的を 100% 満足するモノになりきれていないのではないでしょうか?

そんな想いから、『Re-COASTER』は生まれました。

『Re-COASTER』は、コースターの本質的な意味を考え直し、「グラスの下に敷くプレートである」という既成概念から脱却した、 コースターの本来の目的を全て叶えるグラスのデザインです。

職人の手仕事によるガラス製のグラスと、水を受けるためのシリコンベースで構成され、発生する結露はガラスの表面をつたい、 ガラスとベースとの隙間に入り込むのでテーブルを濡らす心配がありません。

・結露した水滴を留めてテーブルを濡らさない
・テーブルに温度を伝えない
・薄いガラスによるスッキリとした飲口
・グラスと一体化した美しいスタイリング

コースターの本来の目的を全てクリアしながら、スッキ リとした軽い飲口も楽しめ、たたずまいも美しい。全く新しいコースターの定義です。

Re-COASTER
- Black -

コースターの定義を再解釈したグラス
¥3,500 +TAX
サイズ
Φ85 x H 125mm
容量
350ml
素材
ソーダガラス
シリコーンゴム
ECS スポンジ
Array

グラスはシリコンベースに嵌め込んで固定されていますので、不意の脱落を防ぎ、簡単に着脱が可能です。

Array

シリコンベースに内蔵されたスポンジが集めた水分を留め、 溢れるのを防ぎます。

Array

氷を入れても割れにくく、かつスッキリとした口当たりを楽しめるように、ガラスの厚みは 1.5mm でデザインしました。

DESIGNER
designer
鹿毛 伸悟Shingo Kage
KAGE DESIGN OFFICE
プロダクトデザインをはじめとして、企画のプロデュースやブランディングまで幅広く活動。
Red Dot Design Award (GER)、iF Design Award (GER)、German Design Award -Special Mention- (GER)、グッドデザイン賞 (JPN) など多数受賞。